大人用おむつ等の介護用品からベビー用品まで豊富な品揃え「公式 ユニ・チャームダイレクトショップ」

お問い合わせ窓口:0120-33-8617(8:30-20:30/土日祝日も営業)

5,000円以上のご購入で500円引きキャンペーン!
ユニ・チャームの新製品の中から、男性用の尿失禁商品のご紹介と男性の尿失禁についての情報をご提供いたします。

ライフリー男性の尿失禁体験談製品情報HOME
男性の尿失禁
男性の尿失禁の特徴は?

腎臓でつくられた尿は、尿管を通って、いったん膀胱に蓄えられます。そして膀胱の受容体と大脳との交信で、膀胱は「いっぱいになりました。」と信号を大脳に送ります。その時にすぐにトイレに行けない状況であれば、その信号を受けた大脳が「でも、今はガマンしなさい。」と指示し、膀胱はゆるんで、尿道は締まって尿が出ることを抑えます(蓄尿機能)。排尿をする準備が整えば、今度は大脳が「今、出しなさい。」と指令を出します。すると、膀胱は収縮し、尿道はゆるんで排尿がおこります(排尿機能)。この2 つの働きで、おしっこをガマンしたり、出したりのコントロールができるのです。このプロセスには男性と女性の違いはなく、腎臓-尿管-膀胱までの仕組みも性差はなく、ほとんど同じです。

男性と女性の泌尿器の仕組みの違いは、尿道と、それを縮めたり緩めたりする骨盤底にあります。女性の尿道が3~4cmであるのに比べて、男性の尿道は約20cmと長く、膀胱の下で前立腺にグルっとまわりをとり囲まれ、その先の2ヶ所で曲がっています(図―1)。この長い尿道の一部が狭窄(きょうさく)(注2)したり、広がったりすることで、男性の場合、排尿障害(尿を出しきれない状態)に起因する失禁がおこりやすくなります。逆に、女性の尿道はストンと出口に向かって短く、尿道を締めてガマンする骨盤底の筋力が男性ほど丈夫ではないので、蓄尿障害(排尿をガマンしきれない状態)に起因する失禁がおこりやすいと言えます(図-2)。

男性と女性の尿道
(注2):狭窄(きょうさく):すぼまって狭いこと。
前へ 次へ