大人用おむつ等の介護用品からベビー用品まで豊富な品揃え「公式 ユニ・チャームダイレクトショップ」

お問い合わせ窓口:0120-33-8617(8:30-20:30/土日祝日も営業)

5,000円以上のご購入で500円引きキャンペーン!
ライフリー介護情報
安心して在宅介護するために生活の質を高める排泄ケアを排泄用具を選ぶにあたって
排泄ケアはなぜ大切か排泄ケアで大切なお年寄りの体を知ろう排泄ケアで大切な尿便の観察

生活の質を高める排泄ケアを
3.排泄ケアで大切な尿や便の観察
おとしよりの体を知ることや、治る失禁を見つけること以外に、在宅でお世話する方にぜひやっていただきたいことは、尿や便の観察です。

異常を早く見つけ、専門家につなげるために、排泄を汚い、嫌なものとせず、人間の当然の生理と認識して、観察してほしいものです。

下に観察のポイントを簡単に紹介します。あまり神経質になることはありませんが、明らかに「普通の状態に比べ、排尿や排便が何かおかしい」と感じたら、必ず原因があるはずですから、原因をよく観察し、医師や訪問看護婦などの専門家に相談することです。



尿の色
健康なときでも尿の色は日々違いますが、だいたいレモン色をしています。褐色の場合は水分摂取量が少ない可能性があります。黄褐色の場合は肝臓病が疑われます。腎臓や膀胱の病気のときは、血が混じって赤くなったりします。白濁している場合は膀胱や尿道の感染症が、緑色の場合は緑膿菌感染が疑われます。

尿の臭い
糖尿病があるとアセントン臭という特有の臭いがあります。

尿量、トイレの回数
尿量は水分摂取量と関係しますが、1日1000~1600mlが理想です。1000ml以下の場合は脱水の可能性があります。トイレに行く回数が1日10回以上になるものを頻尿といい、膀胱の異常収縮や、病気や薬による尿量の増加、精神的要因などで起こります。

尿の勢い
勢いがなくちょびちょび出るようなときは、膀胱に尿が残っている残尿や前立腺肥大が考えられます。残尿があると感染を起こしやすいので注意が必要です。
突然漏れる、突然出なくなる
突然漏れるのは脳卒中の前症状の場合や、薬の影響が考えられます。前立腺肥大の場合は突然出なくなることもあります。

便秘、下痢
運動不足や植物繊維の摂取不足で便秘がちになりますが、病気や薬の影響で起こるものもあります。 急性の下痢は食中毒やかぜが原因のことが多く、慢性の下痢は大腸の病気が疑われます。



1.排泄ケアはなぜ大切か
2.排泄ケアで大切なおとしよりの体を知ろう
寝たきりによって起こる障害「廃用症候群」
治療できる失禁
3.排泄ケアで大切な尿や便の観察
生活の質を高める排泄ケアを トップ